やっさんのお薬、筋トレブログ

自由に暮らす薬剤師のブログです。お薬相談承っています

油ギッシュな肌はもう卒業。メンズ洗顔ランキング

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

本格的な夏が近づいてきましたね。

日本の夏は湿度、気温が高く男の肌はテカテカ、汗まみれ。

正しくケアしないと、ニキビ、皮膚炎、カビの原因になります。

人の大半は第一印象で決まると言われています。

ビジネスの取引先での現場、恋人とのデート時に肌が荒れているだけで印象がガクッと下がります。

本日はこの時期にピッタリの洗顔料を紹介したいと思います。メンズはもちろん、油性肌の女性にも使用して頂きたい商品を選びました。

 

 

 まずは洗顔料はおおきくまとめると3種類にわけることができます。

・泡タイプ 

・フォームタイプ

・固形石鹸タイプ

にわけることができます。

・泡タイプ

泡タイプは容器を押すだけで泡状の洗顔料がでてくるタイプです。

洗顔ネットを使用せず泡を立てることが出来るので忙しい朝とかには便利ですね。

しかしその反面で刺激力が強くかえって肌が赤くなることも。

また、泡タイプの洗顔料は濃密な泡というよりは薄い泡という感じ。

泡が薄いとゴシゴシ洗顔しがちなので注意が必要です。

 

・フォームタイプ

ドラッグストアや薬局で最も品数が多いのはこのフォームタイプの洗顔料です。

まず一番の特徴はコストパフォーマンスに優れていること。

泡立てネットを使用すれば少量の洗顔料でモコモコの泡が立ちます。

多めの泡で洗顔すれば肌を痛めることもなく優しく洗い上げることが出来ます。

逆に泡立てネットを使用しないと最も肌があれる洗顔料のため必ず泡立てネットを使用しましょう。忙しい朝は少し面倒かも。

 

・固形石鹸タイプ

固形石鹸タイプはとにかく低刺激。アトピーや乾燥肌による肌荒れを起こしている方はもっとも使用を推奨したいタイプです。

泡立てるには少々時間がかかりますがフォーム剤よりも濃密な泡を立てることができます。

しかし容器にはいっていないためやはり衛生面が欠点。湿度が高いバスルームに放置すればカビが生えることも。

それではこれからおすすめ洗顔料3種を紹介致します。

 

↓化粧水はこちらがオススメ!

 

 

 

おすすめメンズ洗顔料ランキング

 

・第一位 資生堂メン クレンジングフォーム

資生堂 メン クレンジングフォーム 130g 洗顔フォーム

 

資生堂 メン クレンジングフォーム 130g 洗顔フォーム

資生堂 メン クレンジングフォーム 130g 洗顔フォーム

 

大手化粧品メーカーから販売されているメンズ用の洗顔フォーム。

夏場で脂ぎった肌や古い角質層を取り除きさっぱり洗えます。

古い角質を落とすことで肌の透明感がワンランクアップ!

しっかり洗えるのに適度な潤いが残るからつっぱりません。

また泡立ちがきめ細かいので洗顔しながらシェーバーをしても肌を痛めることなく優しく剃り上げることができます。

年齢関係なく全メンズに使って頂きたい商品です。

 

・第二位 ラボシリーズ マルチアクションフェースウォッシュ

アラミス ラボ シリーズ マルチアクション フェース ウオッシュ 100ml

 

アラミス ラボ シリーズ マルチアクション フェース ウオッシュ 100ml

アラミス ラボ シリーズ マルチアクション フェース ウオッシュ 100ml

 

老舗アラミスラボシリーズから販売されているマルチアクションフェースウォッシュ。

こちらは泡立ちが素晴らしいです。。泡立てネットで泡立てて使用するとまるで濃密な生クリームの様な泡ができます。

スクラブ入りの洗顔料となっているので肌の汚れだけでなく毛穴に詰まった汚れもしかり洗い出し健康的でツヤのある肌に仕上げます。

 

・第三位 BULK HOMME THA FACE WASH

BULK HOMME THE FACE WASH 洗顔料 100g

 

BULK HOMME THE FACE WASH 洗顔料 100g

BULK HOMME THE FACE WASH 洗顔料 100g

 

 

Amazon売れ筋ランキングNO1、ベストコスメ大賞NO1などを取っている今大流行の

バルクオム。

こちらも洗いあがりはさっぱりとしながら肌がつっぱらずむしろ保湿された感じ。

そして何より香りが素晴らしい。バスルームで使用すれば幸せな香りが充満します。

化粧水、乳液セットで使用すればされに清潔な素肌に。

初回キャンペーンもやっているのでお得感満載です。

 

以上おすすめ洗顔料3種でした。

肌の健康状態は1人ひとり異なります。乾燥肌、敏感肌、油性肌の方にはそれぞれおすすめの商品も変わってきます。

まず最初に自分の肌の健康状態を確認し、それを踏まえて最適な洗顔料を選んで欲しいと思います。